オランダなう

オランダなう


© Voetbalzone

アヤックス逸材MFヌーリ選手 試合中に倒れ回復不可能な脳障害

2017-07-14

先週土曜日に行われたオーストリアのチームとの親善試合中にアヤックスのサッカー選手アブドゥルハーク・ヌーリ(Abdelhak Nouri)選手が、意識を失い倒れ、脳に深刻なダメージを受けていることがわかった。

 

アヤックスは、13日昨日、ヌーリ選手が入院するオーストリアの病院で、選手の脳の大部分が機能しなくなっており、脳の重大な機能を回復する手段がないと診断されたと発表した。

 

これはおそらく、選手が試合中、不整脈で倒れた時に、脳への酸素供給が不十分だったことが理由であると見られている。

 

20歳の逸材ミッドフィールダーに起こった突然の出来事に、オランダはショックを受けている。

 

選手は治療の継続のためにアムステルダムの病院に搬送される予定となっている。

 

アヤックスのエドウィン・ファン・デル・サールCEOは、「ヌーリ選手は素晴らしい才能の持ち主だ。悲しいことに、彼がどこまで開花していくのかを見ることができなくなってしまった。」と語った。

 

「アピー」との愛称を持つヌーリ選手は、倒れる1日前のHet Parool新聞のインタビューで、将来アヤックスのキャプテンになることが夢のひとつだと語っていた。

 





FOLLOW US