オランダなう

オランダなう


© CBS

オランダの25〜30歳の失業率 今年大幅下落

2016-08-17

オランダの25歳から30歳の人々の失業率は今年の第二四半期は5%となり、昨年の第2四半期の7.3%から大幅に下落した。

 

国家統計局によると、2008年後半に始まった景気後退時に就職をした25歳から30歳のグループでは、労働市場の中で最も困難な年代である。

経済危機が始まる前、このグループの失業率は2.6%であった。2013年には7.7%となり最高水準に達した。

 

ここ最近の改善にもかかわらず、30歳から45歳の年代グループに比べて、この25歳から30歳の年齢層の間での失業率は依然として存在している。

若い年代のグループではまた、高齢のグループより正社員の割合が少ない。

 

アムステルダムでも失業率は大幅に下がった。

2014年には13.3%であった失業率も2015年には9.3%までに低下していることを、Het Parool新聞が報じている。

 

画像著作権: CBS





FOLLOW US