オランダなう


オランダなう

オランダの家庭 可処分所得が増加し続ける

2017-09-22

オランダ家計の実質可処分所得は着実に増加し続けている。

 

実質可処分所得とは、貯蓄または消費に可能な収入(税控除後)のことである。

数字にはインフレの調整がされている。

 

オランダ統計局は、今年の第2四半期において、実質可処分所得は昨年同時期に比べ2.1%高かったと報告した。

2014年第2四半期以来現在まで3年間、オランダの住宅所有者の実質可処分所得は四半期ごとに増加している。

 

所得の増加は主に、2016年第2四半期以降、雇用と総賃金がともに増加したことが理由だ。

2016年第2四半期と比較して、雇用は19万6,000件増加し、2017年第2四半期の総賃金は4%(34億ユーロ)増加した。 

 

フリーランスや個人事業主も、平均して8%以上(12億ユーロ)増加している。

農業、建築、小売、ケータリング、コンサルティングで最も大きな収入増加が見られた。

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で