オランダなう


オランダなう

© ANP, via NOS

オランダ ホテルとレストランの売上高増加 4年連続で上昇となる

2017-09-01

オランダでは今年第2四半期、ホテルとレストランの売上高は約2%増加となった。

 

オランダ統計局は、ファーストフード、テイクアウトショップ、パブ、バーを含むホテルやレストランの売上高は、2017年の第1四半期と比較して1.8%増加したと報告している。

食料、飲み物、宿泊の販売量も、同時に0.7 %上昇した。

2016年の第2四半期との比較では、この部門の売上高は9.1%増加し、販売量は6.3%増加した。

 

この報告で、売上高は4年連続で増加となったことが判明した。

 

2017年の第2四半期と第1四半期の比較では、スナックバー、喫茶店、食品配送サービス、アイスクリーム店などファストフードとテイクアウェイの店舗で最も高い売上成長率(2.5%)が達成された。

このカテゴリーでの販売量は1.8%増加した。

 

パブ(食事を提供するパブを含む)とバー(コーヒーバーを含む)は2.2%の売上成長を達成し、レストランは1.2%の成長を見せた。

同じ期間に、ホテルは売上高が1.8%増加した。

 

 

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で