オランダなう


オランダなう

オランダ農産物輸出 世界第2位 917億ユーロ

2018-01-20

オランダの農産物輸出は、昨年、917億ユーロに達し、米国に次ぐ世界第2位の農業輸出国となった。

 

2016年には7%以上の上昇となり、こちらも記録となったことを、オランダ統計局が報告している。

 

しかし、輸出の全ての農産物がオランダで生産されたわけではない。

総額のうち約255億ユーロは、他の国からの農産物を再輸出したものである。

 

オランダへの農産物輸入は、昨年626億ユーロに達し、9%の増加となった。

差し引き291億ユーロの貿易収支黒字である。

この数字は2016年に比べて4%高いことがわかる。

 

花や花球根が再びオランダの輸出リストのトップに君臨し、続いて乳製品、次いで食肉となっている。

野菜と果物はそれぞれ4位と5位となった。

 

オランダはドイツへ234億ドルの農産物輸出をしており、オランダの農産物輸入で第1位の国となっている。

ベルギーへは104億ユーロの輸出で第2位、英国は86億ユーロで3位だ。