オランダなう


オランダなう

EIFとオランダ政府 スケールアップ企業拡大のためのファンド設立

2017-09-27

欧州投資基金(EIF)とオランダ経済省は共同して、スケールアップス(scale-ups)企業のために1億ユーロのファンドを設立している。

 

スケールアップスとは、10人以上の従業員を持つ急成長のスタートアップ企業のことを指している。

オランダでは、スタートアップ企業らは、十分な財政支援を得ようとしばしば苦労していると、カンプ経済省長官は指摘しており、この新しいファンドはこのような規模の拡大を助けるだろう、としている。

 

欧州では特にオランダで、革新的なスタートアップ企業が数多く存在している。

しかし、これらのスタートアップ企業は、それを支援したい投資家が不足しているため、それ以上発展するチャンスを逃している。

結果として、彼らのアイデアは他の国、特にアジアやアメリカで盛り上がり、成功を収めている。

 

EIFのTim Ballekom副社長は、そのようなことをこれ以上起こしたくないと述べている。

 

近々、その他の企業らも、このファンドにさらに1億ユーロを拠出する予定である。

 

オランダでは現在、昨年だけでも73,680件の雇用を創出した3000社以上のスケールアップ企業が存在している。

成功したオランダのスケールアップ企業のいくつかの例は、自然派コスメブランドのRituals、また、電子家庭用品ショップのCool Blueや、オンライン決済サービスのアイデンなどがある。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で