オランダなう


オランダなう

varからdbaに変更、オランダのフリーランサー

VARからDBAの変更後 多くのフリーランサーが「職」を失う

2016-09-17

オランダでは、VARからDBAへ変更された後、フリーランサーの2万7400人が、”職”を失なった。

 

組織インテリジェンスグループとフリーランスの専門家ピエール・スパニンクス氏との共同調査によると、その他の1万7千人のフリーランサーは彼らの “仕事”を、一時的な雇用または、人材派遣会社を通じてのみキープしている。

 

オランダの多くの企業では、従業員への社会保障支払いを避けるために、「フリーランサー」として人々を「雇用」する。

 

オランダ政府は、企業の雇用法の抜け道について非常に厳しくなっており、新しいDBA法ではフリーランサーとクライアント両者が契約関係を非常に明確に記載した書面が必要となっている。

 

調査では、オランダで企業のためにフリーランサーとして働く個人事業主は約40万人に登っていることを示している。

 

2017年5月1日までは1年間の猶予期間として、規則を破っても罰金はない。

研究者らは、2017年5月1日後には、さらに多くのフリーランサーが職を失うことを予測している。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で