オランダなう


オランダなう

ベーシックインカム、スイス国民投票

© Reuters, via BBC

スイスでベーシックインカム導入の国民投票

2016-06-05

 スイスは、全ての国民のためのベーシックインカム保証を導入するかの国民投票を実施する。

ベーシックインカムの導入の国民投票が行われるのは、スイスが世界で初の国となる。

ベーシックインカムのコンセプトは、国の成人市民に対して、彼らが働くかどうかに関わらず、無条件に毎月基本的な収入が支払われるというものだ。

ベーシックインカム導入の支持者らは、近年様々な事象が自動化していることから、人間の雇用機会が減っていることを指摘、主張している。しかし、世論調査では、スイス国民の約25%のみがベーシックインカムを支持していることを示唆している。

詳細数字はまだ決定されていないが、大人一人が取得するベーシックインカムは、2,500スイスフラン(約27万5千円)、子供一人につき625スイスフラン(約6万9千円)と設定されている。この金額はスイスでの生活費が高額なことが考慮されている。

高所得者がベーシックインカムを取得するかどうかは明確に計画されていない。

 

オランダでも、ベーシックインカムの試験導入が去年実施されたが、その後の導入検討は明らかになっていない。

(5日23時追記)

スイス国民は80%がベーシックインカムの導入を不賛成に投票した。

 

画像著作権: Reuters, via BBC





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で