オランダなう


オランダなう

マクドナルド社、ヨーロッパでオーガニックバーガーを発売へ

2015-09-26

マクドナルドは、ドイツで世界初の発売となる100%オーガニックハンバーガーの展開を始める。
これは、健康志向、オーガニック志向が強まるヨーロッパ人にアピールできる注目のニュースとなるだろう。

ハンバーガー用の肉は、「McB」と呼ばれ、ドイツとオーストラリアで育てられた牛肉で作られる。マクドナルド社によれば、牛は屋外に自由に出入りできる環境で遺伝子組み換えなしの飼料で育てられる。

マクドナルドのドイツSEOは声明で、「オーガニックの要件を満たすとともに、自己のクオリティーを保ちつつも、供給に値する十分な量の確保に対して最大の努力をしてきました。」と述べた。

マクドナルド社は商品のクオリティーに対する世間一般の評価の向上に努め、売上の減少の食い止めにチャレンジする。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で