オランダなう

オランダなう


週末のロンドンでナイトチューブ開始 電車の終夜運行

2016-08-20

ロンドンの「Night Tube」ナイトチューブ運行は、予定を3年遅れて、ついに開始した。

金曜日、土曜日の週末深夜まで、働いていたり、夜遊びをしている人は、ビクトリア線とセントラル線のメトロを使って、電車で帰宅できるようになった。ナイトチューブは週末の午前12時半から朝5時半まで終夜運行する。

 

ロンドン地下鉄では、毎週末5万人の人々がナイトチューブを利用することを予測している。

地下鉄全5線の終夜運行が開始されれば、利用者は20万人まで増える見込みだ。

 

終夜の電車運行サービスは、ジュビリー線、ピカデリー線、ノーザン線にて、秋に順次開始される。

 

利用にあたり乗客はオフピーク運賃を支払う。1日トラベルカードは有効となるが、朝4時半に期限切れとなる。

 

終夜運行サービスは50万人の雇用を創出し、2030年までにはロンドンに64億ポンドの経済効果をもたらすと、BBCが報じている。

 

画像著作権: ANP, via NOS





FOLLOW US