オランダなう

オランダなう


オランダ開発のアンチエイジング試験薬 服用は危険と警告

2017-06-19

オランダのアンチエイジング研究者は、マウスの若返りに有効とされる化合物、Proxofimの使用に関して人々に警告している。

ロッテルダムのエラスムス大学医学センターの研究者は最近、Proxofimと呼ばれるペプチド化合物を開発し、老化したマウスがより活発になり、毛の成長、臓器機能が改善されることを発見した。

 

Proxofimは体内の「老化」細胞を殺すことによって働く。

 

老化細胞は死にかけている細胞であり、周囲の細胞に影響を与え、老化や加齢に関連した病気を加速する。

Proxofimはこれらの老化細胞を殺し、新しい組織を作る際に周囲の幹細胞を助ける。

 

現在、中国の企業はproxofimを作り、研究目的の試験薬を、FOXO4-DRIという名前でインターネット上で販売しており、一般市民も研究目的の薬を購入している可能性がある。

 

アメリカのブロガーがProxofimの使用について記載しており、服用後どのようにして彼の気分が良くなったのかを掲載している。

 

しかし、エラスムスの大学の研究チームは、Proxofimの使用を個人で実験することは非常に危険な可能性があると指摘している。

現段階では、長期的な副作用の可能性や、人間の使用にに対するデータはほとんど存在していない。

 





FOLLOW US