オランダなう

オランダなう


オランダの衛生管理の悪いレストランリスト

© NVWA

オランダ食品安全衛生違反での監視対象200店のリストを公開

2017-05-20

RTL Nieuwsは、2013年から2016年7月までの間、食品安全衛生規則を3度破り、監視対象となっている200店舗のリストを公開している。

 

RTL Nieuwsが食品安全局(NVWA)から得た監視対象店舗リストには、アルバート・ハイン、ユンボ、Kruidvat、アルディ、Dekamarkt、Plus、フォーマー、ダークやディーンなどの有名な店舗を含む、スーパーマーケット、パン屋、肉屋、食料雑貨店の名前が入っている。

200店舗のオンラインマップリストはこちら。

 

リストされている店舗では、検査官が、害虫またネズミ、またそれらの糞、およびサルモネラ菌また大腸菌(E.coli)細菌によって汚染された食品を発見した。

1つのToko(食料)店では、キャラメルナッツのパック8個に、ネズミの尿が混入していたことが判明している。

 

通常、食品検査官は、店舗が食品安全または衛生ルールに違反したときに警告または罰金を科す。

しかし、2年以内に3件の罰金が科せられれば、該当店舗は監視下に置かれる。

その場合、検査官は該当店舗をより頻繁に点検し、改善しなければ営業停止措置を取る可能性もある。

 

検査報告書は、いくつかの場合を除き、通常公開されていないが、2022年以降、食品安全局は一般公開することを希望している。

 





FOLLOW US