オランダなう


オランダなう

フローニンゲン オランダ初の禁煙都市へキャンペーン開始

2017-07-24

フローニンゲン市は、オランダで初めての禁煙都市になるための公的キャンペーンを開始した。

様々な組織、スポーツクラブ、学校、保健専門家から支持されているこのプロジェクトでは、街中、道路、病院、遊び場、学校など、市内のより多くの場所を禁煙にしたい考えだ。

 

今年夏、喫煙は、フローニンゲン大学の建物で既に禁止され、大学病院は2019年から完全に禁煙となる。

 

中毒専門家のロバート・ファン・デル・グラーフ氏は、現在、オランダの人口の約25%が喫煙者であり、81万人の児童が少なくとも大人ひとりが喫煙している家庭で育ったと、NOSに話している。

 

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で