オランダなう


オランダなう

冬場の長く熱いシャワーにご注意

2017-01-31

冬場にする長めの熱いシャワーは肌に良くないことがわかった。

 

オランダの皮膚病と性感染症の組織によると、長い間熱いシャワーを浴びると、皮膚を乾燥から守る油分が皮膚から除去される。

加えて、冬場の乾燥した外気と、暖房で乾燥した屋内の空気両方を組み合わせると、かゆみ、湿疹などの皮膚感染を起こしやすくなる。

 

石けんやシャンプーだけでなく、水の硬度は、肌を乾燥させる作用がある。

 

オランダのエネルギーおよび環境情報サービス、MilieuCentraalによる調査によると、オランダの人々は平均して週に5回、約9分間シャワーを浴びている。

若い人はさらに長く約15分シャワーを浴びる。

 

シャワーの時間は5分以下にすることと、石けん成分の入っていないジェルウォッシュを使用し、シャワーの後はモイスチャライザーを使用するように推奨している。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で