オランダなう

オランダなう


豊胸、まぶたリフトアップの整形手術は保険診療に

2016-05-21

豊胸やまぶたのリフトアップなどの整形手術はオランダでは基本的な保険診療に戻った。

保健省エディス・スキッパーズ大臣は20日、医療の必要がある人々に対しては、乳房インプラント、まぶたリフトアップは基本的な健康保険診療でカバーされることを発表した。

豊胸手術は、トランスジェンダー、性同一性障害の人々が性転換する場合や、手術などで乳房をなくした女性に保険適用される。また、まぶたの力が弱くなったり、まぶたの麻痺が視覚障害を引き起こしている人には、まぶたのリフトアップ手術に保険診療が適用される。

一時オランダでは、このシステムの悪用、乱用があり、豊胸とまぶたのリフトアップは基本の健康保険での保険診療項目から削除されていた。スキッパーズ大臣は、乱用が再び起こらないように、医師や保険会社との契約をしたと述べた。

基本の健康保険の適用範囲は政府によって決定されるため、民間の各健康保険会社は、価格だけで競争することが強いられている。

 





FOLLOW US