オランダなう


フェイスブック EUから135億円の罰金支払い命令

2017-05-18

 Facebook(フェイスブック)はEUによって1億1000万ユーロ(約135億3千万円)の罰金を科された。


罰金は、2014年に FacebookがWhatsApp(ワッツアップ)を買収した際に提供された情報が、「間違った、または誤解を招く」ものであったことによる。

 

Facebookは2014年には、FacebookとWhatsAppのユーザーアカウントを自動的に統合させることはできない、としていた。

しかし2年後には、統合サービスを開始している。

 

欧州委員会は、Facebookはすでに2014年にこれを行う技術を持っており、Facebookのスタッフがそれを認識していたと、指摘している。

 

この罰金は、FacebookによるWhatsAppの190億ドルの買収決定には影響を及ぼさず、データ保護の問題への個別の調査とも無関係である。

Facebookは、間違いは犯したことは認めるものの、意図したものではなかったと語っている。

 

この問題は罰金の支払いにより解決している。

 

 





FOLLOW US