オランダなう


オランダなう

オランダ学生チーム 使用済み衛生用品で作られた屋上庭園設計

2017-10-24

オランダの3人の学生のチームが、コンドーム、タンポン、生理用ナプキンなどの使用済み衛生用品で作られた屋上庭園の設計をし、エコロジー大会で優勝した。

学生チーム、Jelle Scharffさん(24)、Bas van der Leedenさん(23)、Anne Korthalsさん(25)の3人が参加したのは、ロッテルダムのBlueCity Circular Challengeというエコロジー大会だ。

 

チームのアイディアは、衛生廃棄物を圧縮し、それを屋上庭園の下敷きを防水層に変えることであった。

圧縮された衛生製品層は、比較的軽量でありながら多量の水を吸収することができ、屋上庭園からの水を建物に影響させない理想的な手段となる。

圧縮プロセスにより、望ましくない匂いも排除することができると、チームのメンバーの Jelle Scharff さんは説明している。

 

Scharffさんは、このプロジェクトではトイレに捨てられたものを見なければならなかったことは厳しいプロセスであった、と述べている。

 

チームは、このプロジェクトを立ち上げる企業の支援のための5,000ユーロを獲得した。

 

「次のステップとしては、実装を試験することです。その後、できるだけ早く市場に投入する予定です。このアイディアには多くのポテンシャルがあると信じています。」

と、Scharffさんは話している。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で