オランダなう

オランダなう


オランダの生活費過去20年間で約1.5倍に

2016-06-01

オランダの人々の生活費は、過去20年間で平均45%上昇している。サービス業の料金価格は、特に上昇が著しく、商品価格に比べ約2倍の値上げとなっている。

国家統計機関による報告では、1996年初頭に比べ、現在のサービス業の価格は平均60%上昇していることを示している。これは主に過去20年間で72.3パーセント価格が上昇している、人件費の高騰に起因したものである。

賃貸物件の家賃は75%の値上がり、エネルギー価格は130%の値上がり、遊園地、美術館、レストランなどのエンターテイメント料金は72%と軒並み上昇している。公共交通機関や郵便費用の大幅な増加もあった。

食品、自動車、自転車、洗濯機のような商品価格は、過去20年間に平均でほぼ30%値上がりがあった。

商品価格上昇の主な原因は、様々な税によるものであった。付加価値税は、2001年から2012年の20年間で2倍にとなり、タバコ、ガソリン、自動車やエネルギー税も増加した。 2013年には、保険税も増加した。

逆に、価格が少し下がったのは、インターネット、テレビ、中古車であった。

 

 





FOLLOW US