オランダなう


オランダなう

オランダの賃金は値上げされるべきとの主張

2016-09-18

オランダでの賃金は値上げされるべきであると、ラボバンクは述べている。

オランダの家計では15年前に比べ支出が増えているが、過去15年間では約8%の経済成長率にもかかわらず、賃金は平均5.1%のみの増加であることを、ラボバンクのエコノミストは指摘している。

オランダは豊かな国であるのに、ほとんどの人はまだ自由に使える十分なお金を持っていない。

特に、小売業と輸送事業に従事する人々は賃金の増加を必要としていると、銀行は語る。

 

オランダのフリーランサーはまた、契約を取るために料金の低下を強いられていることが多く、収入は少なくなっている。

銀行では、フリーランサーらは静かな価格競争に巻き込まれていると見ている。

 

医療費の上昇も、家計を圧迫する主な理由の1つである。

 

ラボバンクでは、多くの利益を上げる大企業は、従業員の賃金を高めるための十分な資産を持っていると考えている。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で