オランダなう


オランダなう

2015年オランダの赤ちゃんの名前人気トップはエマとリアム

© ANP, via De Volkskrant

2015年オランダの赤ちゃんの名前人気トップはエマとリアム

2016-11-14

去年オランダでは、エマ(Emma)とリアム(Liam )が赤ちゃんの名前人気ランキングのそれぞれトップとなった。

 

社会保険バンクSVBの年次リストによると、2o15年には793人の女の赤ちゃんがエマ(Emma)と命名され、720人の男の赤ちゃんがリアム(Liam )と名付けられた。

 

しかしDe Volkskrant新聞に掲載された新しい調査によれば、名前の綴りの違いを考慮しなければ1,054人の赤ちゃんがサラと名付けられ(Sarah / Sara / Zara)、続いて1,000人がソフィー(Sophie / Sofie)であった。

アン、アナ(Anne / Anna)とリサ、(Lisa / Lize / Lise / Liza)も人気である。

 

男の子の名前では、ルーク(Luuk/Luc/Luke)が860人、ルーカス(Lucas/Lukas)が809人であった。

 

キリスト系以外の男の子の名前では、651人がモハメド(Mohamed/Mohammed/Muhammed/Mohammad)と名付けられた。

 

研究者は、最近は赤ちゃんの名前が短くなっているとも指摘している。

第二次世界大戦後、名前は平均7文字であったが、現在は5文字に減っている。

女の赤ちゃんの中の一人は、Ehというとても短い名前がつけられた。

 

 

画像著作権: ANP, via De Volkskrant





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で