オランダなう


オランダなう

オランダ 宗教を信じる人減少 全人口の5割のみ

2016-12-25

オランダで宗教を信じている人たちの数は、過去5年間で減少しており、現在は全人口のわずか50%に過ぎない。

 

5年前はその人数は55%であったことを、オランダ国家統計期間が報告している。

 

また6人に1人(2%未満)が、定期的に宗教サービスに出席していると述べた。

これらの25%はカトリック教徒であり、16%は様々な種類のプロテスタント教会に属し、5%はイスラム教徒であり、6%は他の宗教である。

 

カトリック教徒はおもにオランダの南側に住んでいる。

リンブルグの3人に2人、北ブラバント人の約50%がカトリック教徒である。

 

プロテスタントは、ドレンテ、オーバーイェッセル、ヘルダーラント、ゼーラントの俗に言われる「バイブルベルト地域」に集中している。

 

イスラム教徒の多くの人々は北ホラント、南ホラント、フレヴォラントの都市部に居住する。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で