オランダなう


オランダなう

オランダ経済良好も 低所得世帯数は増える

2017-02-08

国の経済は良好なのにもかかわらず、より多くのオランダの人々は、低所得で生活している。

 

オランダ国家統計機関によると、オランダの長期間(4年以上)の低所得世帯数は2015年に27,000戸に増加し、合計221,000戸に達した。

 

2015年の基準では、月額収入が1030ユーロ(単一)または1930ユーロ(2人の子供を持つカップル)未満の世帯は、低所得世帯であるとみなされる。

 

オランダの700万人以上の世帯のうち、2015年には低所得世帯(長期的な低所得を含む)が8.8%(62.6万世帯)であった。

近年、この数はあまり変わっておらず、低所得世帯は長期的な問題となっている。

 

報告書によると、2015年には32万人の児童が低所得の家庭に属していた。

そのうちの約39%が4年以上同じ状況で暮らしており、40%は片親家庭や、生活保護を受給する家庭の児童である。

 

 

画像著作権: CBS





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で