オランダなう


オランダなう

オランダ 老人ホーム ほとんどの入居は満足しているとの調査結果

2017-09-22

オランダの老人ホーム、高齢者養護施設の居住者のほとんどは、介護と環境に満足している。

 

高齢者ケアについては、オランダの世論や政治家の間でしばしば批判があるが、政府の社会文化計画機関(SCP)による大規模な調査によると、高齢者用住宅居住者の85%が満足している。

11%はどちらでもなく、わずか4%は満足していないと答えた。

 

しかしながら、調査対象者の多くは、個人に対する注意が十分には払われていないと答えている。

高齢者と介護者の間には信頼関係が欠落していることが多く、丁寧ではあるが、介護は急いで行われることが多い。

高齢者はまた、十分な文化活動がないと答えている。

 

入居高齢者は、生活の質には10点中7.3点をつけている。

60%は生活に満足していると回答し、10%は不幸だと答えた。

 

介護ホームに長く居住している人は、通常、1年未満の居住者よりも幸せである。

 

約50%が孤独を感じており、30〜50%は人生にはほとんど意味がなく、物事を楽しむことも、何らかの目標を持つこともできないと答えた。

 

回答者の90%は、介護ホームはプライバシーと独立性を持っており、安全だと感じていると答えた。

 

ケアワーカーによる身体的虐待はほとんど発生していないが、10%は、口頭で嫌がらせを受けたことがある、または、適切な介護を受けなかったと回答している。

 

 

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で