オランダなう

オランダなう


足輪で飲酒検出 オランダ

© ANP, via RTL Nieuws

オランダ 足輪で飲酒検出 今日から試行

2017-01-16

裁判所によって課せられた飲酒禁止命令を強制するように設計された足輪が、今日からオランダで試行される。

 

この足首に付ける機器により、対象者の汗中のアルコールの割合が常に監視され、ユーザーが最近飲酒をしたかどうかの検出が可能となる。

 

今回の試行では、ロッテルダムまた、オランダ東部で、最近刑期の一部としてアルコール禁止命令を受けた100人を対象に行われる。

 

オランダでは家庭内暴力や飲酒運転などの犯罪に関連して、年間約500回のアルコール摂取禁止措置が課せられている。

アルコールは、暴力犯罪の25%から50%の要因ともなっている。

法務省では、アルコール乱用の社会的費用は年間約30億ユーロと推定している。

 

この飲酒検出機器は、米国および英国で試行が成功していた。

 

 

画像著作権: ANP, via RTL Nieuws





FOLLOW US