オランダなう

オランダなう


オランダの食品価格は西ヨーロッパで一番安いことが判明

2016-06-18

オランダは、西ヨーロッパの中で食品の平均価格が一番安い国であることがわかった。

オランダでの食品の平均価格は、欧州の平均価格より2%低い。

国家統計機関からの報告によれば、これは、ヨーロッパの統計事務局Eurostatが38のヨーロッパ諸国の食品と飲料を調査した数字に基づいている。

西ヨーロッパ各国における食品の平均値段はオランダのものよりも高額である。ベルギーでの食料品平均価格は、平均より8%上となっており、ドイツでは平均より3%上である。

オランダで唯一、肉の値段はEU各国の平均よりも高額であるが、過去3年間では価格は下降していると、国家統計機関は述べる。

欧州連合加盟国の中で、食品が一番高いのはデンマークで、EU平均価格より45%高い。また、ポーランドはEU平均よりも37%低く、最も食品価格の安い国であった。

非EU加盟国を含む西ヨーロッパの全ての国の中では、食品が一番高い国はスイスで、EU平均よりも73%高く、次いで53%高いノルウェーとなっている。

 

画像著作権: CBS

 

 





FOLLOW US