オランダなう

オランダなう


2つ以上の仕事を持つオランダ人

1割以上のオランダ人は2つ以上の仕事をしていることが判明

2016-08-30

2つ以上の仕事に就いているオランダ国内の人々は、20年前には3%であったのが現在は10%以上になっている。

 

社会文化計画事務局(SCP)の調査では1つの仕事では経済的に十分ではないことを理由に、オランダの多くの人は仕事を増やしていることがわかった。

 

この傾向は特に個人事業主に多く、自分で経営する仕事に加え、その他の仕事に就いている人が多い。

 

人々はまた、長期雇用ではなく柔軟な雇用契約を持つ傾向にある。

2004年には、労働者の約75%が終身雇用の契約を持っており、 10年後には58%に低下した。

SCPの研究者は、企業も、従業員の教育にたくさんの金額を投資する必要がないため、柔軟な雇用契約を好むことを指摘している。

従業員が退職すれば、企業側は、職業訓練の労力とコストを失うことが理由だ。

 

 





FOLLOW US