オランダなう

オランダなう


オランダの家賃が全国で再び上昇 主要都市の平均賃料は?

2018-07-21



オランダでは住宅不足が続き、賃料の高騰が続いている。

 

オランダの民間賃貸物件(free sector )の家賃は今年の第2四半期(4月〜6月)に、再びオランダ全土で上昇となった。

 

Parariusの賃料報告によると、2018年第2四半期のオランダ全国の平均賃料は15.82ユーロ/1㎡となり、今年第1四半期(1〜3月)から0.26ユーロ増加した。

 

1年前の2017年第2四半期の平均賃料は14.85ユーロ/1㎡で、7%の増加となっている。

 

州別で見れば、北ホラント州がもっとも高額で平均賃料は20.66ユーロ/1㎡であり、いつもの通り、アムステルダム市は平均賃料22.97ユーロ/1㎡で最高値である。

 

ロッテルダムはまた、アムステルダムに続いて人気が高まっており、賃料の上昇を示した。

賃料は2018年第2四半期に15.85ユーロ/1㎡に上昇し、前年の14.07ユーロに比べて増加している。

 

2018年第2四半期オランダの主要都市別、賃貸物件平均家賃(ユーロ)は以下(2018Q2)

 

PRオランダでの賃貸物件をお探しならオランダコンサルタントまで。 日本語で賃貸物件をご紹介、契約サポート、入居の立ち合い。








オランダ税務サポート
VAT申告、所得税申告、税金アドバイスは


オランダなうへバナー広告を掲載しませんか?

FOLLOW US