オランダなう

オランダ コロナ重篤患者急増に備え ICUベッド増設

2020-03-20

オランダの医療施設では、コロナ感染による重篤な患者用に、ICUベッド急増の準備中である。
3月18日現在、コロナウイルス感染により集中治療室にいる患者は171人であった。
専門家は、その数は来週までに500〜1000人に増加すると予測している。

現在、オランダにはコロナ感染による重篤な患者に対し、集中治療用のベッドは575台用意されているが、必要に応じて1,500台、さらには2,000台に増やすことができると発表された。

(記事は広告の後に続きます。)

北ブラバント州は、870件の感染が確認されており、オランダ国内で最悪の影響を受けた地域であるが、地域の医療施設では、フローニンゲンまで広げた別の地域の医療施設に患者を移動させることで、ICUベッドに空きを作っている。

3月19日時点では、オランダではコロナウイルス感染により死亡者合計数は76人となっている。
すべての死亡者は63歳から95歳であった。
死亡を含むオランダでの感染者の数は2460人であるが、この数は、オランダの政策により、深刻な症状の患者と医療従事者のみしか検査されていないため、実際の感染者数とは乖離があると見られる。