オランダなう

オランダ 新型コロナの感染者報告 最新情報は随時アップデート予定

28-02-2020

オランダの新型コロナウィルス感染情報、随時アップデート

2020年3月15日午後5時40時情報追加アップデート済み

オランダ政府は15日午後5時半頃、学校、大学、その他の種類の教育施設、保育所を4月6日まで休校とすることを発表した。
ただし、警察や医療従事者などのライフラインに関わる職業に就く人々の子どもたちには例外とし、対象の子どもたち用の学校や保育所が特別に設けられる。

加えて、レストラン、カフェ、ジム、サウナ、コーヒーショップ(大麻ショップ)などの施設は、本日15日の午後6時から4月6日まで閉店される。

ブラウンス厚生大臣は、オランダの全ての人々に、買い物時も含めて、お互いから適切な距離(約1.5メートル)を保つように求めている。

15日時点、これまでの新型コロナウイルス感染によるオランダでの死亡者数は20人となっており、死亡件数を含むと、感染者は公式には1135人である。


(記事は広告の後に続きます。)

2020年3月14日午後15時15時情報追加アップデート済み

オランダRIVMは、14日新型コロナウィルス感染による死亡者を2人追加した。
これにて感染による死亡者の合計数は12人となった。
また、新規感染者も155人増加し、オランダでの新型コロナウィルス感染者数は合計で959人(うち12人死亡)となっている。

新規感染増加はゆるやかになっているように見えるが、これは12日に出された、症状があっても深刻でなければ医師に連絡をしないようにとする政府の方針で、テスト数が増えていないことに起因している可能性がある。


2020年3月13日午後15時10時情報追加アップデート済み

オランダのRIVMは、13日、コロナウィルスの新規感染者が過去24時間で190人増加し、死亡者も5人増加したたことを発表した。
現在のオランダでの感染者合計人数は804人(うち10人死亡)である。

今日発表された新規感染者のうち179人は医療機関従事者である。


2020年3月12日午後16時15時情報追加アップデート済み

オランダでは12日、111人のコロナウィルス新規感染が報告された。これにてオランダでの合計感染者数は614人(うち5人死亡)となった。

オランダのマーク・ルッテ首相と厚生省ブラウンス大臣、またRIVMの感染症対策長による、コロナウィルスに関する会見が行われ、オランダ全国に向け100人以上が参加するすべてのイベントをキャンセルするように要請している。
美術館、劇場、スポーツジムにも休館が要請された。
また 100席を超えるレストランでは、感染を防ぐための適切な対策を講じる必要がある。
現在のところ、これらの措置は4月1日までを予定されている
しかし、オランダ政府は、学校については休校にしない判断をしている。


2020年3月11日午後2時30時情報追加アップデート済み

11日オランダのRIVMは121人のコロナウィルス新規感染者を報告し、オランダでの感染者は合計で503人になった。
また、新たに感染による死亡者が1人出て、503人のうち死亡は5人となった。

政府はまた、コロナ感染者との接触があった場合、あるいは中国、イタリア、イラン、韓国への最近の渡航歴がある場合で、風邪の症状や38度以下の発熱があっても、医師に電話しないよう、そして症状が良くなるまで自宅で待機し、他人に感染させないようにと呼びかけている。

心当たりがあり38度以上の熱があり、咳や、肺の苦しさなどがある場合のみ、医師に電話をするように指示しており、医療機関のパンクを防ぐ目的であるとみられる。


2020年3月10日午後3時時情報追加アップデート済み

コロナウィルス感染による死亡者がオランダでさらに1人増え、これまでの死亡者は合計4人となっている。
RIVMはオランダでの感染者を382人(うち死亡者4人)と発表している。
ウィルスの感染拡大を防ぐため、オランダ政府は昨日より、市民に握手を避けるようにと呼びかけている。


2020年3月09日午後3時時情報追加アップデート済み

オランダでは56人のコロナウィルス新規感染者が確認され、合計で感染は321件(うち3人死亡)となった。
その多くは北ブラバント州で134件、続いてユトレヒト州での52件となっている。


2020年3月8日午後3時15分時情報追加アップデート済み

3月8日、オランダでは新型コロナ感染による死亡者が2人増加した。
死亡したのは86歳の男性と82歳の男性である。
死亡男性は2人とも深刻な基礎疾患を抱えていたという。
これにより、新型コロナウィルスによるオランダでの死亡者数は合計3人になった。
またRIVMは、オランダの新型コロナウィルス感染者は7日から77人増加の合計265人であると発表した。
この人数には死亡者3人も含まれている。
感染者のうち144人が国外で感染し、74人が感染者の接触者であり、残りの47人については感染源が不明である。


2020年3月7日午後4時15分時情報追加アップデート済み

オランダRIVMはオランダでのコロナウィルス感染者の合計が188人(うち1人死亡。)になったと報告した。

感染者のうち112人はオランダ国外での感染、47人は感染者との接触で感染と判明しているが、残る29人の感染元は不明である。


2020年3月7日午前9時情報追加アップデート済み

オランダRIVMは、北ブラバント州の住民らに、咳や高熱など風邪の症状がある場合は、他人との接触を制限するよう助言している。
北ブラバントの多くの新型コロナウィルス感染者はその感染源が不明であるためだ。
さらに、北ブラバント州外での感染者のうち感染源が不明な多くのケースでは、北ブラバントの感染者と何らかの接触があったと見られている。

3月6日までの報告では、オランダで日本人が多く在住する都市での新型コロナウィルス感染者は、アムステルダム2人、ロッテルダム9人、デン・ハーグ 2人、ユトレヒト8人、デルフト1人、アイントホーフェン4人、アーネム1人、マーストリヒト2人、ナイメーヘン1人となっている。


2020年3月6日午後5時情報追加アップデート済み

6日、新たに46人の新型コロナウィルス感染がRIVMより報告された。
これにより、陽性となった患者総数は128人となり、そのうち1人が死亡している。
感染者のうち101人はオランダ国外で感染した人、または感染者に接触した人であることがわかっている。


2020年3月6日午後12時情報追加アップデート済み

オランダでコロナウィルス感染による初の死亡者が出たことがRIVMからの報告でわかった。
死亡者は 86歳の男性で、ロッテルダムのイカジア病院で隔離治療を受けていた。

オランダでの感染者数は昨日と変わらず、現在81名と死亡者1名である。

オランダで日本人が多く在住する都市での感染者は、アムステルダム2名、ロッテルダム2名、ユトレヒト6名、デルフト1名、アイントホーフェン 3名となっている。


RIVMの報告によると、オランダでのコロナウィルス感染者は合計82人となった。

厚生省は、公式の感染者が急激に増えた理由として、症状があっても報告をしない人々がいたためであるとしている。


2020年3月4日午後13時30分情報追加アップデート済み

3月4日、オランダRIVMは3日時点の確認として、オランダのコロナウィルス感染者の合計を38人へ修正した。

加えて、アムステルダムのOLVG病院にて、一度目のテストで陽性となったスタッフが出たことが判明している。
現在2度目のテストの結果待ちであるが、同病院は予備措置として、全てのロケーションで、口腔外科を閉鎖中である。

RIVMは、オランダでのコロナウィルス感染者のマップも公開している。
マップはこちらから確認できる。


2020年3月3日午後16時15分情報追加アップデート済み

3月2日、RIVMによって新しく6人のコロナウィルス感染者のケースが確認され、オランダでの感染者は合計24人となった。
新しい感染者は自宅にて隔離中である。


2020年3月2日午後13時55分情報追加アップデート済み

オランダでは本日コロナウィルスの新しい感染者8人が報告され、オランダでの感染者合計数は、18人となった。
RIVMによると、感染者は主にイタリア北部に旅行していた人、またはその近親者である。
加えて、ハウテン市役所より、同市在住の男性の感染が報告されている。
この男性は、ドイツで感染したものと見られており、その他18人の感染者との接触はない。


2020年3月1日午後5時00分情報追加アップデート済み

オランダでは新たにコロナウイルス感染の3件が確認され、オランダでの感染者の合計は10人になった。
新しい感染者は、ドレンテ在住の男性、ティルブルフ在住の女性、ホルクム在住の女性である。

ドレンテ在住男性とティルブルフ在住女性は、自宅にて隔離されている。
感染経路などは不明だ。

ホルクム在住の感染女性は、 今朝、ロッテルダムの医療センターにて感染の疑いとされていた女性で、2度目のテストでも、陽性確定となった。

女性は現在隔離され治療を受けている。

ベアトリクス病院は予防措置として一時的に閉鎖されており、病院スタッフを含むこの女性と接触があった人々は、GGDによって経過観察中である。


2020年2月29日午後1時15分情報追加アップデート済み

オランダ2人目の感染者ディーメン在住の女性のパートナーと子ども一人が新たにコロナウィルスに感染していることがテストにより判明した。
現在自宅にて隔離されている。
このパートナーもイタリアのロンバルディアを訪問していたことがわかっている。
オランダではこれにて合計4人の感染が確認された。


2020年3月1日午前9時15分情報追加アップデート済み

オランダではこれまでに合計7人が新型コロナウィルスに感染していることが報告されている。

新たに感染が報告された3人は、デルフト在住の女性と、オランダで1例目の感染となったローン・オプ・ザンド在住の56歳男性の妻と子どもだ。

デルフト在住の23歳女性は、先週イタリアのロンバルディアを訪れていたことがわかっており、そこで感染した可能性がある。
この女性は現在、自宅で隔離されている。

さらに、ロッテルダムでも、コロナウィルス感染の疑いが出ている。
患者はエラスムス医療センターで経過観察中であるが、昨日の1回目のテストで陽性反応が出ており、現在2回目のテストの結果が待たれている。


2020年2月29日午後1時15分情報追加アップデート済み

オランダ2人目の感染者ディーメン在住の女性のパートナーと子ども一人が新たにコロナウィルスに感染していることがテストにより判明した。
現在自宅にて隔離されている。
このパートナーもイタリアのロンバルディアを訪問していたことがわかっている。
オランダではこれにて合計4人の感染が確認された。


2020年2月29日情報追加アップデート済み

2月29日今朝現在、オランダでは新たなコロナウィルス感染症例は報告されていない。
オランダRIVMは、オランダでの報告された感染者2人はイタリアでウィルス感染したと見ており、お互いに面識がなく、オランダにはまだ感染源はない、としている。

尚、RIVMは、コロナウィルス感染の質問電話ホットライン(0800-1351)を設置しており、気になる症状がある人は電話での相談が可能である。

オランダ2例目となったコロナウィルス感染女性は、アムステルダム大学医療センターに勤務している。
27日、女性は勤務中に体調が悪化し、帰宅した。
病院によると、女性は患者と接触しておらず、同僚にも感染症状のある人は出ていない。
女性の家族は現在検査を受けており、結果は本日中に発表される予定だ。
また、この女性が訪れていた女性の子どもが通う、アムステルダムザイドーストの保育所は、予防措置として最低2週間の閉鎖が決定している。

オランダで最初に感染が確認された男性は、ティルブルフの病院で隔離されているが、症状は安定している。
男性は感染後にオランダのカーニバルを訪れているが、ティルブルフ市長は、症状が出る前であったことから、男性が感染を広げた可能性は低いとしている。
地元のGGDは、男性が接触していた人々のグループの監視を続けている。


2020年2月28日情報追加アップデート済み

オランダでのコロナウィルス感染2番目の症例は、アムステルダム大学医療センターで診断された。その後、結果は「国立公衆衛生環境研究所」(RIVM)によって確認されている。

オランダでの感染確認2人目はディーメン在住の女性だ。
彼女はまた、先週イタリアのロンバルディアにいたことが確認されている。
彼女は現在自宅にて隔離されている。

アムステルダムのGGDは、この女性の最近の行動エリアや、接触を取り合った人々を検索中である。


2月27日の夕方、オランダで初めての新型コロナウイルス感染者が報告された。


さまざまなメディア報道によると、患者は北ブラバント州のローン・オプ・ザンド町の56歳の男性。

男性はティルブルフのエリザベス・トゥエーステーデン病院に病状を訴え、現在隔離にて治療を受けている。

男性の状態は安定していると報告されている。


オランダのブルーノ・ブラウンス保健相は、この男性は新型コロナウイルスの感染が拡大しているイタリア北部ロンバルディア州を最近訪問していたと発表している。

オランダの市町村保健所(GGD)では現在、最近の男性の行動範囲や、男性と接触した人々を調査している。


オムロープブラバント放送局では、この男性が、ティルブルフとーン・オプ・ザンドで行われたカーニバルに参加したと報じているが、GGDはそれについて公式の声明を出していない。


オランダなうでは最新のニュースが入り次第、ここに情報をアップデートの予定である。