オランダなう

オランダの中古住宅価格は過去最高値へ

2020-02-22

住宅売買ニュース

2020年1月、オランダの住宅販売価格は過去最高の水準に達し、2013年6月の最低価格から44%上昇した。また、昨年同月2019年1月と比較しても6.3%の上昇となった。

これは、オランダ統計局とオランダ土地登記局「Kadastre」の最新の報告から明らかになったものだ。

この報告は、新築物件ではなく、もともと誰かが所有していた中古物件に限られている。

2020年1月、所有者が変更された住宅の数つまり中古住宅の売買件数も16%増加となった。「Kadastre」によると、その数は16,525戸である。

(記事は広告の後に続きます。)

オランダの平均住宅販売価格

オランダ統計局によると、2020年1月オランダの中古住宅販売価格の全国平均は€329,450(約3,986万円)である。

2019年1月(昨年同月)には、全国の平均販売価格は€302,157(約3,656万円)であった。

2019年のオランダの住宅人気都市の中古住宅販売平均価格は以下。(リストは価格が高い順。)

ING銀行による最近の調査では、オランダで住宅を賃貸している人々の約48%が、マイホームを持つことは絶対不可能だと考えていることがわかっている。 これは、同様な調査に対するヨーロッパでの平均38%よりも高い。逆に、スペインでは、賃貸をする人々でマイホーム購入が不可能だと考えているのは、わずか17%のみであった。