オランダなう

オランダの健康保険 最新の月額料金や保険システム

2022-11-13

オランダ 健康保険 医療費

オランダでは先週末、各健康保険会社が2023年の月額保険料を発表した。
2023年は毎月の保険料が大きく上昇し、1月1日から月々に支払う保険料金は約140ユーロ程度となる。
以下、代表的な保険会社での基本保険料と、2022年比の上昇率を紹介する。

(保険会社の比較リンクが記事末尾に有り。)

自己負担金(eigen risico)は2023年も変わらず385ユーロとなる。
これは、健康保険が適用されるまでに自分で支払わなければならない医療費の1年間の上限額だ。
オランダでは、医療費の支払いがこの金額に達した場合、その後の自己負担はゼロとなる。

オランダの健康保険の制度はどんなもの?
オランダでは健康保険加入は義務である。
18歳以上の人々は、少なくとも基本の健康保険には加入しなければならない。
任意では、基本の保険に加え、歯科、理学療法、代替医療などの追加保険を選択することができる。
保険料は、自分で民間の医療保険提供会社を選び、月払いまたは年間一括を選択し、支払う。

この基本保険料金に加え、所得額により、オランダ政府のZorgverzekeringswet(ZvW)スキームへの拠出金を毎年支払う必要がある。
ZvWの金額は所得によって異なり、毎年の所得税申告後に支払額が決定する。

なぜ保険料が上がったのか?
今年健康保険料が急上昇したのは、特にサプライズではなかった。
オランダ政府は今年の王子の日に、2023年の保険料が月平均11ユーロ上昇する見込みと発表していた。
王子の日での発表レートは通常、実際より低い傾向がある。

保険料が上昇した理由はいくつかある。
ひとつは、医療従事者の賃金が上昇していることだ。
賃金上昇により医療費が高くなり、すなわち保険料からの支払いが増える。
さらに、インフレにより、医薬品、機器、エネルギー、設備の維持管理などがより高額になっている。
加えて、高齢化や慢性疾患を持つ人の増加により、医療への需要が高まっていることが挙げられる。

(記事は広告の後に続きます。)

保険料給付: Zorgtoeslagen
オランダのすべての人が保険料値上げの影響を受けるわけではない。
2023年には、低所得者向けの医療手当(zorgtoesalgen)も大幅に増額される予定だ。
その場合、最高給付額は、最も所得の低い人で月154ユーロとなる。

保険会社を変更する
加入している医療保険会社を変更したい?
その場合は、遅くとも12月31日までに行動を起こす必要がある。
期限前に他の保険会社に加入した場合、新しい保険会社が加入者に代わって古い契約を解除する。

現在加入している保険会社を変更したいが、他の保険会社を選ぶのに時間が必要?
この場合は、遅くとも12月31日までに現在の契約を自身で解約する。その後、2月1日までに他の保険会社で新しい保険に加入するという手順が取れる。

健康保険各社の比較サイトはこちら。