オランダなう

オランダなう


オランダ人手不足は低スキルの求人にも拡大  国外からの雇用も

2019-09-06



オランダの雇用市場が継続して抱えている人手不足は、今、高スキルを持たない人材にも拡がっている。

オランダの雇用保険代理店UWVによると、特別な資格をほとんど、またはまったく必要としない20の職業でも、求人を埋めることが困難な状況にある。
これらの職業には、交通管制官、掃除人、工場の組立作業員が含まれる。

これらの仕事は、一般的に、肉体的な負担が大きい傾向があり、多くの場合、1日あたりわずか数時間のみの勤務で、急な呼び出しも多い。
たとえば、清掃の仕事は、多くの場合、5日間で週に10〜20時間しか労働がないため、自身の生活をサポートすることができない。

上記のような職業は社会的イメージが低く、および相対的に低い賃金も、この仕事の不人気の原因となっている。

しかし、中小企業にとって、より高い賃金を提供することが選択肢とはならないことも多い。

UWVが行った雇用主2000人以上への調査では、給与の引き上げや他の雇用条件を改善してスタッフを見つけやすくすることを望んでいるのはわずか3%であることがわかった。

一部の企業は、ソーシャルメディアの募集、イメージ改善キャンペーン、さらには国外からの労働者の雇用など、労働者を引き付けるために代替戦術を使用している。

オランダではこれらの低要件の職業での人材不足に加えて、IT、建設、医療、HORECAの労働者の不足は深刻な問題として依然として続いている。








オランダの税務を日本語でサポート
オランダでのVAT申告、所得税申告、税金アドバイス。日本語で丁寧迅速なサポート。ビザ申請や更新書類の作成も。お問い合わせはオランダコンサルタントへ。


オランダなうへバナー広告を掲載しませんか?

FOLLOW US