オランダなう

オランダなう


オランダで冬時間が開始 今年が最後の時計リセットか

2018-10-28



28日、オランダでは冬時間が始まった。これが時計のリセットをする最後の機会になるか?

 

日曜日の午前3時、多くのヨーロッパの国では時計が1時間前に戻された。

欧州の冬時間は、10月の最終日曜日から3月の最終日曜日まで5ヶ月続き、時計は再度夏時間に設定される。

この慣習が欧州で継続するかどうかは現在不明であり、今年が、時計をリセットする最後の年となるかもしれない。

 

デイライトセービング(DST)の利点は疑わしく、多くの人々がこの慣習を中止するよう訴えてきた。

EU全体の調査では、460万人、80%以上の人々が、夏時間を廃止することを支持している。

 

今年9月、欧州委員会は、2019年に夏時間を終了するよう提案し、そうなれば、各EU加盟国は夏時間か冬時間のどちらの標準時間を使用するかを決める。

 

EUで夏時間が廃止されても、変更の影響を受けるすべてのシステムを更新するには、複雑で時間がかかるプロセスとなる。

今週、EU各国の国土交通大臣により、この問題についての会議が行われる。

 

 








オランダ税務サポート
VAT申告、所得税申告、税金アドバイスは


オランダなうへバナー広告を掲載しませんか?

FOLLOW US