オランダなう

オランダなう


オランダの平均年収 約10年間 大きく変動なし

2019-03-22

© CBS



オランダで働く人々の平均年収は、2007年から2017年までの10年間あまり変動がない。

これは、オランダ統計局の報告により明らかになった。

インフレ調整後のオランダ被雇用者の平均所得は、2007年に34,100ユーロであったが、10年後に35,200ユーロとなり、3%の増加となった。


一方、ひとりで事業をする個人事業主(ZZP’ers ZZP)の場合、平均年収は2007年では27.500ユーロ、2017年に28.000ユーロとなり、1%の増加となった。

従業員を持つ個人事業主(ZMP’ers)の年収は、2007年の50.100ユーロから2017年には48.500ユーロと3%の減少となった。

オランダの労働者のうち男性の平均年収は42,300ユーロで、女性の27,100ユーロよりかなり高い。
この違いは、主に女性の労働者が、パートタイムでの労働が非常に多いという事実によるものだ。
男性と女性の収入の差は、25歳まではそれほど大きくないが、その後増加する。

この調査では、個人の年収の計算方法として、雇用、自身の事業からの収入と、税務還付などがカウントされた。
調査ではその後、一般平均を計算する目的で、上記の中央値をとった。

報告書はまた、84%の人々にとって、雇用からの収入が主な収入であることを示している。
12%の主な収入はZZP’erから、4%はZMP’erからであった。








オランダの税務を日本語でサポート
オランダでのVAT申告、所得税申告、税金アドバイス。日本語で丁寧迅速なサポート。ビザ申請や更新書類の作成も。お問い合わせはオランダコンサルタントへ。


オランダなうへバナー広告を掲載しませんか?

FOLLOW US