オランダなう

オランダなう


オランダミシュランガイド2019発表 若いシェフの健闘でオランダの星増える

2018-12-18



12月17日、ミシュランガイドはオランダの2019年レストランのリストを発表した。

ミシュランガイドによると、今年はオランダのレストランにとって良い年となっている。
特に、オランダ料理に創造性とイノベーションを持って新しい味へ挑戦している若いシェフたちの活躍が目立つ。

新ガイドブックでは新しい2つ星レストラン2軒と新しい1つ星レストラン12軒が追加され、オランダではトータルで110軒のレストランがミシュランの星を獲得した。

オランダで3軒あるミシュラン3つ星のレストランは2年連続そのタイトルを守った。
ズウォレ(Zwolle)の「De Librije」、ファッセン(Vaassen)の「De Leest」、クライニンゲン(Kruiningen)の「Inter Scaldes」である。

オランダのミシュラン2つ星のレストランは18軒となり、そのうち2軒が2つ星に新しく仲間入りした。
2軒はそれぞれカドザント(Cadzand)の「Pure C」とルーモンド(Roermond)の「Sabero」である。

ミシュラン1つ星カテゴリーには、12軒の新しいレストランが入り、合計89軒となった。
去年1つ星をつけたレストランのうち11軒は新リストで星を落としたが、そのほとんどは閉店していいる。

オランダのミシュランガイド2019には、新たな19軒を含む129軒のビブグルマンレストランも紹介されている。
これらのレストランでは37ユーロ以下のフルコースメニューを楽しめる。

オランダのミシュランレストランガイドは12月20日から23.95ユーロで発売となる。








オランダの税務を日本語でサポート
オランダでのVAT申告、所得税申告、税金アドバイス。日本語で丁寧迅速なサポート。ビザ申請や更新書類の作成も。お問い合わせはオランダコンサルタントへ。


オランダなうへバナー広告を掲載しませんか?

FOLLOW US