オランダなう

オランダなう


オランダ個人事業主のVAT番号が変更 BSNを含まないものへ

2019-10-10



オランダの個人事業主(eenmanszaak)のVAT番号は10月に新しいものに変更となる。

これまでオランダで登録した個人事業主(のうち、ひとり事業)のVAT番号は、【NL】が先頭についたあと個人のBSN(オランダのマイナンバー)が来て、その後【B△□】と末尾につけられたもので構成されていた。

このシステムでは、事業で発行するインボイスやその他の公式書類から、個人のBSNが公開されている形となっているため、詐欺などに使用される可能性が有り、セキュリティ管理が懸念されていた。

今後オランダの税務当局は、オランダの個人事業主のプライバシーとセキュリティを保護するために、2019年10月から新しいVAT番号を発行する。

新しいVAT番号は現在の番号と同じ形式にはなるが、【NL】と【B△□】の間にはBSNの代わりに9桁の番号が付与される。

例えば、NL123456789B01のようになる。

オランダ起業ビザを取得した日本人を含む、オランダの約130万人の個人事業主は、今月から税務当局から郵便で届く青い封筒にて新しいVAT番号を受け取る。

新しいVAT番号は、2020年1月1日から有効で、現在のVAT番号を使用するのは2019年12月31日までとなる。

オランダでは法律により、VAT番号は事業で出すすべての請求書およびその他の経理文書に記載が必須となっている。

「現在のVAT番号はなくなるの?」「いいえ、引き続き存在しますが、使われ方が変わります。」

現行のVAT番号は新名称「omzetbelastingnummer」または「ob-nummer」(日本語訳:販売税番号)へと変更される。

この番号は、BSN+末尾【B△□】がついたものとなる。

例えば、123456789B01等となる。
頭についていた【NL】は削除される。

この番号は、個人事業主と税務署との間のやりとりにのみ使用される。

たとえば、税務署が個人事業主に直接手紙を書いたとき、または個人事業主が税務署に電話または手紙を書く時に使用される。

来年からは現行のBSNを含むVAT番号は、公的に使用される事業の文書からは消える。








オランダの税務を日本語でサポート
オランダでのVAT申告、所得税申告、税金アドバイス。日本語で丁寧迅速なサポート。ビザ申請や更新書類の作成も。お問い合わせはオランダコンサルタントへ。


オランダなうへバナー広告を掲載しませんか?

FOLLOW US