オランダなう

オランダなう


オランダ政府 個人事業主フリーランサーへ最低報酬額設定へ 16ユーロ/時間

2019-06-21



オランダでは2121年から個人事業主/フリーランサーの人々のために時間毎の最低報酬額が設定される可能性が高い。

オランダのTV局NOSでは、政府は2121年から、個人事業主/フリーランサー人々用に、最低報酬額を時間辺り15から18ユーロの間、おそらく16ユーロで設定しようとしていることを報じている。

これは、実際には雇用であるのに個人事業主/フリーランサーとして仕事に就かせるのを防ぐことと、また、個人事業主/フリーランサーの人たちが生活をしたり、障害保険などに加入できるようなお金を稼ぐことを確実にすることが目的だ。

経済調査機関SEOのデータによると、オランダにいる推定120万人の個人事業主/フリーランサーのうち約8万5,000人が1時間あたり16ユーロ未満で働いている。

郵便サービス、文化事業、園芸事業、医療ホームケア、および旅客輸送で働く個人事業主/フリーランサーへの時間換算の報酬は特に安い。
これらの人々の多くへの報酬は1時間あたり10ユーロ以下となっている。

低報酬で個人事業主/フリーランサーを雇う企業は、給与税の支払いを避けるのを目的としていることが多い。
そしてこれらの人々への報酬は非常に安いので、個人事業主/フリーランサーは自分自身を守るための障害や他の保険の支払いはもちろんのこと、まともな生活を送る余裕はない。

オランダ政府はこれを深刻な問題だと考えている。

政府は、この問題解決に2023年まで年間5000万ユーロを投資し、社会事務就業省の下、特別チームを用いてこの最低報酬額を改善する予定である。

個人事業主/フリーランサーが、仕事の発注に固定料金を設定している場合にも、政府の特別チームは仕事をした時間と支払われた金額を確認して、実際の時間ごとの報酬を割り出すことができる。








オランダの税務を日本語でサポート
オランダでのVAT申告、所得税申告、税金アドバイス。日本語で丁寧迅速なサポート。ビザ申請や更新書類の作成も。お問い合わせはオランダコンサルタントへ。


オランダなうへバナー広告を掲載しませんか?

FOLLOW US