オランダなう

オランダなう


オランダ検眼士の測定 ムラが多く信頼できない可能性

2018-10-30



オランダの検眼士による眼の測定は、ムラが多く、あまり信頼できない可能性がある。

これはオランダの消費者協会、Consumentenbond が調査のために、20人の被験者を派遣して様々な検眼士でテストをした結果である。

オランダでは、通常、検眼は眼科ではなく眼鏡店の検眼士が行う。

 

協会では、検眼士によって測定値の差が非常に大きいことを発見した。

眼鏡店チェーンでの検眼の場合、チェーンの店舗によっても検査結果に大きな差が出ている。

 

格安眼鏡チェーンのEyelove社では各店舗で最も大きな差が出ており、Specsavers社とEye Wish社は最も差が少なかった。

しかしながら消費者協会によると、ひとつの眼鏡店チェーンが他より飛びぬけて優れているとは言い難い。

 

消費者協会によると、被験者はEyelove社の接客に最も満足しないと評価している。

Eyeloveチェーンのスタッフは、被験者の健康上の問題の可能性について尋ねなかった唯一の眼鏡店となっている。

 

すべての検眼士が同様の診断をした唯一のケースは、斜視の問題を抱えていたひとりについであった。

測定ができないとして、すべての検眼士は眼科の専門医に紹介を行なった。

 

その他19人のすべての38の眼については、測定値に差があった。

21の眼で0.5以上の差があり、協会は、この検査結果の差は誤差にするには大きすぎると指摘している。

 

 

 








オランダ税務サポート
VAT申告、所得税申告、税金アドバイスは


オランダなうへバナー広告を掲載しませんか?

FOLLOW US