オランダなう

オランダなう


オランダ 自転車事故死亡者数が自動車事故を上回る

2018-04-25



オランダで自転車事故で死亡した人の数が、自動車事故で死亡した人の数を初めて上回った。

 

オランダ統計局の報告では、2017年には交通事故で合計613人が死亡した。

うち206人が自転車走行中で、201人が自動車に乗っていた。

 

2016年の自動車事故死亡者数597人と比較して、2017年に交通犠牲者の総数は減少したものの、自転車走行による死者数は17人増加し、過去10年間で最も高くなっている。

自動車に乗っていた人での死亡者数は、2016年に比べて30人減少した。

 

オートバイ、スクーター、モペット、電気自転車では合計92人の死亡者が出た。

また、シニアカーで25人が死亡した。

歩行中の交通事故死亡者数は58人であった。

 

自転車事故で死亡したのは女性より男性が多い。

男性の自転車死亡者数は、2016年の125人から2017年の148人に増加した。

女性では、2016年の64人から2017年は58人へとわずかに減少した。

 

自転車の死亡者の3分の2は65歳以上であった。

 

北ブラバンド州(Noord-Brabant)では35人が死亡し自転車死亡数が最も多く、フレヴォラント州(Flevoland)とドレンテ州(Drenthe)がそれぞれ2人と最も低い。

 

 








オランダ税務サポート
VAT申告、所得税申告、税金アドバイスは


オランダなうへバナー広告を掲載しませんか?

FOLLOW US