オランダなう

オランダなう


オランダ警察 大規模なテロ計画を阻止 男7人逮捕

2018-09-28



オランダ警察は27日夜、銃や爆発物を使った大規模なテロ攻撃を計画していたとして7人の男を逮捕した。

 

21歳〜34歳の男7人は木曜日、アーネムとヴェールトで逮捕された。

7人のうち、3人はアーネム出身、2人はロッテルダム出身、あとの2人はフラールディンヘンとハイッセン出身である。

オランダ警察は、容疑者らはテロ攻撃のため自動小銃「AK-47」や手りゅう弾、爆発物の材料を集めようとしていたと話している。

 

警察は、男らから5つの小さな拳銃を押収、当局によりレンタルのバスを含む3台の車も押収された。

 

男らのうち3人は国外の過激派に加わろうとしたとして逮捕されていた経歴がある。

またリーダーと見られているのは、アーネムに住むイラク系34歳の男(名前はHardi Nとされ、フルネームはわかっていない。 )だ。

NOSによれば、この男はPTSDの治療中であったという。

 

警察の発表によれば、今年4月に計画についての情報が入り、容疑者の中心人物は「犠牲者が多数出ると予想されるオランダ国内の大きなイベント」を標的にしようとしていることを把握していた。

 

このテロ計画が正確にどのイベントであったかは現在のところ判明していない。

 

オランダの約400人の警察がこの対策に配備されており、直近では住宅などの捜索が、アーネム、ロッテルダム、フラールディンヘンおよびハイッセンで行われていた。

 

警察はまた、逮捕された7人の男が容疑者グループの全員だと発表している。

男らは、28日に裁判所に初出廷する予定だ。

 








オランダ税務サポート
VAT申告、所得税申告、税金アドバイスは


オランダなうへバナー広告を掲載しませんか?

FOLLOW US