オランダなう

オランダなう


明るい見通しを持つ大多数のオランダ起業家 抱えるそのハードルとは

2018-11-19



オランダの起業家の大多数は、自分の事業への明るい未来を見通しているが、いくつかのハードルを抱えている。

 

起業家のニュースサイト「De Ondernemer」では、オランダの1000人の起業家を対象に調査を行った。

 

調査では、オランダ起業家の75%がビジネスの成長を感じ、またビジネスの拡大機会が増えていると答えている。

しかし、起業家の成功は常に簡単なみちのりではない。

オランダの起業家にとって、スタッフの不足、困難な法律や規制、資本不足が大きなハードルとなっている。

 

起業家の27%は、スタッフを見つけることが最大の課題だと言う。

オランダでは、特に、建設、IT、食品の業界で大きな技術労働者不足が起こっている。

 

起業家の25%以上が抱えているもうひとつの障害は、複雑な法律と政府のルールに従わなければならないことだ。

政府は、公的な書類作成などのプロセスをよりスムーズかつ効率的にするよう取り組んではいるが、起業家らはほとんど改善を感じていない。

起業家は、ビジネス、顧客、またはスタッフに集中するよりも、複雑なルールと手順を扱うことに、より多くの時間を費やさなければならない。

 

調査対象の起業家の22%にとっては、資本不足も問題である。

起業家は、自分のアイデアを実現したり、ビジネスを最大限に活かすための十分な資本やサポートを持っていない。

 








オランダ税務サポート
VAT申告、所得税申告、税金アドバイスは


オランダなうへバナー広告を掲載しませんか?

FOLLOW US