オランダなう

オランダなう


オランダ高速鉄道利用客 4月からの遅れやキャンセル発生にご注意

2018-03-28



オランダの高速鉄道サービスを利用する乗客は、しばらくの間、列車の遅れやキャンセルの発生に心づもりが必要となる。

 

これは、オランダ鉄道NSとProrail社の調査によるものだ。

 

オランダ高速鉄道が通る線路は、高速での接続がさらに多く開始される4月から圧力下に置かれる。

ロンドン初アムステルダム間やアムステルダム/デンハーグとブリュッセル間で新しい運行サービスが開始される。

合計で、オランダ高速線路を使用するのは、1日あたり246列車となる。

このため高速線路利用の列車が、インフラ整備省の定めた時間厳守基準を満たすことは非常に困難となることを、報告書は指摘している。

少なくとも、高速インフラストラクチャに大きな変更が加えられるまでは厳しいものとなる。

 

研究者はこのインフラストラクチャ改善のための大規模プロジェクトの予算には言及していないが、内部関係者は予算を約7億ユーロと見積もっている。

これを実現する大規模改善プロジェクトには、完了するまでに少なくとも数年かかるとみられる。

 

オランダで高速鉄道を利用する予定のある人は、しばらくの間、遅れやキャンセルを見込んだ計画を立てるのが無難である。

 








オランダ税務サポート
VAT申告、所得税申告、税金アドバイスは


オランダなうへバナー広告を掲載しませんか?

FOLLOW US