オランダなう


オランダなう

アムステルダム 自転車道のスクーター禁止

オランダ 自転車の安全のための新ルール導入へ

2017-08-11

オランダの交通安全機関ANWBは、オランダサイクリスト協会 Fietserbondと、オランダ自転車ロードレース組合 NTFUとともに、自転車の安全に関する新しいルールを導入したいと考えている。

 

オランダの自転車レーンは、電動自転車、モペット、スクーターも走行するため、自転車レーンは特定の場所でかなり混雑し混乱を招き、事故の原因となっている。

 

毎年、自転車事故で約35万人が負傷し、高齢者が特に危険にさらされているとNOSは報じている。

自転車レーンの安全を促進するために、ANWB、Fietserbond、NTFUは来年から新たな安全ルールを作りたいと考えている。

 

主な目標の1つは、自転車レーン上の高速レーンと一般レーン を可能な限り分離することだ。

 

このような分離は既にアーネムとナイメーヘン周辺のいくつかの場所で実施されている。

 

計画は以下のものが含まれる。

・ゆっくりと走行する自転車は、自転車レーンの右側をキープし、横並びにならない。
・速い自転車、スクーターなどは、前にいるゆっくり走行する自転車に対し、存在をベルを鳴らして知らせる。
・走行中のスマートフォンの使用について厳しくする。

提案には、自転車道に看板を立てて、自転車を運転する人たちにこれらの新規則の厳守を注意する計画も含まれている。

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で