オランダなう


オランダなう

女性用公衆トイレが非常に少ないオランダ

2017-09-16

オランダを訪れたことがある人はご存知であろう、オランダには公衆トイレが少なく、特に女性用のものは非常に少ない。

 

オランダに公衆トイレを増やそうという運動をしている組織、Hoge Noodによれば、オランダ全国には、24時間使用可能な公衆トイレは、合計565箇所しかない。

またそのうち204箇所は男性専用である。

 

トイレの専門家Marian Loth氏がRTL Nieuwsに語ったことによれば、女性用トイレの数がそれほど多くない理由は、女性トイレは男性用の便器よりも複雑で、したがって高価であることに起因している。

女性用トイレは閉鎖構造でなければならず、流水が必要であり、下水道に接続されていなければならない。

多くの女性は公衆トイレの少なさに不満をもらさない、それゆえ、女性トイレが増えないと、Loth氏は主張している。

 

2015年にオランダでは、ある女性が公衆の場所で小便をし、147ユーロの罰金を科された。

女性は、当時の状況を、公衆トイレやレストランが周りになく、そうせざるを得なかったと主張した。

女性はこの事件と裁判で戦っており、「公衆での用足しは違法だと知っていますが、私の裁判により、オランダに女性用のトイレを増やすことにつながることを願っています。」と発言している。

 

 

 

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で